焼津 石原水産はかつお・まぐろを中心とした水産加工品の製造及び販売メーカーです。

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
リクルート

仕事紹介


事業所及び業務紹介


メーカー営業事業統括

■食を追求できる方、大歓迎

量販店や市場、スーパーやコンビニ、問屋、レストランからのお問い合せに応じてアポイントメントを取ってお客のもとへお伺い、商品のご案内や「こんな商品が欲しい」などのご要望に対して提案をして参ります。

8時~17時(8時半~17時半)の勤務で残業は月20時間程度。
出社後はまずはお客様からのメール、ファックスを確認し、受発注の手続きに入ります。
営業活動に関しては、新規・既存も含めミーティング等の中で活動方針を立てアポイントを取りながら活動スケジュールを作成し、角お客様を訪問いたします。
帰社後は報告書をまとめ、注文処理をして終業。

週1回事業所で、月1回焼津本社にて全国の営業担当が営業会議を行い、お客様の要望等の報告、戦略を決定して参ります。
自社商品はもちろん、食品に関して興味を持って取り組める方を求めております。

まぐろブロック大トロ(軽い)かつおたたき 色調補正 赤強め

観光部 マリンステーション

東名焼津インターに程近い、青空に三匹の魚オブジェが目印の「石原水産マリンステーション」。
平成24年8月のリニューアルに伴い「工場見学」ができる施設として好評を得ております。 焼津工場での冷凍カツオ・マグロの1次加工ラインを見ることができます。
たたきラインはビデオで分かりやすくご案内しております。

1階は、店舗売店 隣の工場製造直売の”かつおのタタキ”や”鮪の刺身”や伝統の味を守り続ける”角煮”など多くの海産物を取り扱います。
2階は500席のレストランとして主に観光の団体様に海鮮料理をご提供しております。
ここは水産加工メーカー、石原水産のアンテナショップで、年間30万人もの人が訪れ、焼津の名所中の名所でもある。なんでも多い日は観光バス70台、2500人来店!。
おもてなしの気持ちで食事のサービス及び売店での販売等接客から力仕事まで体力が必要な職場です。

マリンステーション全景③re秋イベント料理

商品開発室

■創業以来”お客様第一”を心がけ豊かな創造性と優れた技術により安全で高品質な商品・サービス提供を行い”人の真似をしない” ”人が真似をしたい商品作り”をモットーとした先駆的な水産加工品を数多く世の中に送り出し水産業界のリーダーとして前進して参りました。

主にかつお・まぐろ水揚げ高日本一を誇る焼津港を背景に地の利を生かした、かつお・まぐろを主原料とする加工品の商品開発に力を入れたオリジナル品や、全国の大型量販店をはじめスーパー・外食産業用 商品開発を行っております。

★主なオリジナル開発商品
チーズかつお・まぐろチーズ・まぐろのチーズフランク・ぷちぷちししゃも明太

つぶっこまぐろ・まぐろの生ハム・まぐろスモーク 等のオリジナル商品やかつおのたたき・味付けたたき・あじつけロイン(刺身)・佃煮 等商品



石原水産㈱商品開発課画像

商品企画課

■近年、地産地消と地方伝統の味が喜ばれながらも、世の中の商品サイクルは、目まぐるしく回転し短期化され、ニーズ・企画の多種多様化となっているのも事実です。

 商品企画課では、常に世の中の動きにアンテナを張り売れる商品をリサーチ・イメージすることから始まり、世の中に新商品を送り出すのが商品企画です。
 新商品が誕生するまでには、
市場リサーチ・現場の情報収集・アイデア蓄積から商品イメージを決めることから始まり、商品コンセプトの決定、年齢・需要ターゲット、販売戦略・試作品・経営陣へのプレゼンテーションを経て、生産部門との調整、価格決定、あたり商談、モニター販売…と業務は多岐にわたります。 

 また、伝統の味を守ることも企業としての使命です。 伝統の味も時代に合った味への改良も重ねながらも、伝統の味を原点に発展する商品作りもまた商品企画として時代とのマッチングをどう捉えるか感性も必要となってまいります。
 
 しかしながら、美味しいはもちろんですが常に、安心・安全な商品作りを基本とし長く愛される次世代の伝統作りを心がけております。
まぐろの生ハムカルパッチョまぐろチーズ




先輩社員からのメッセージ 仕事紹介 エントリー
ページの先頭に戻る
石原水産株式会社 石原水産株式会社
〒425-0091 静岡県焼津市八楠2-5-2
TEL:054(629)7420 FAX:054(629)0771